おつまみ

@_otemoto0

死にたさが最高潮に達しているので吐き出すだけです。

 

私は社会不安障害を患っています。いつからだろうなー多分軽いのは小学校ぐらいから出てた気がするけど酷くなったのは高校に入ってからかな。あと、恐らく何かしら併発してるらしいけど知らない、医者に病名のbの音も聞かされてないし聞こうとしてもはぐらかされたし。割と重度なんだろうけど正直わからない、普通の概念がわからないから自分のどういう点がどれくらいズレているのかとか謎すぎるし。

社会不安障害とは簡単に言うと他者の視線が過剰に気になり拒否反応が出たり回避行動を取ってしまうもので、私は酷いときは過呼吸・胃痛・吐き気・手足の震え・涙が止まらない・吃音、あたりが出るし、今じゃ学校も行くのも怖くて怖くて休学中。

鬱とは違い、意欲がなくなるわけでもないので、あれしたいこれしたいどこ行きたいとか色々思いはあるけども、その目的を達成するのに外に出るとか他者と話すとかそういうのが必要になってくると怖くて無理。とは言ってもずっと逃げるわけには行かないのでちょこちょこ外に出るようにはしてて、でも大体薬飲んで眠気と落ち着かなさでラリラリパッパ状態。

 

というのが私の状態で。

 

どうしてこうなっちゃったんだろうねーと考えてみると、まあ昔から軽いいじめられっ子で、でも割と優秀というかいい子だったのであまり怒られることもなく。きっとそんなんだからたまーーーーに怒られるのがいじめられている時とダブって「私はここが駄目なんだ駄目なんだクズだ最悪だクズクズクズクズ死ね死ね死ね死ね死ね死ね」と考えてしまい、自己評価がギュンギュン下がっていって周りを過剰に気にするようになったのかな、と、今になって思ったりする。というかそのいじめも親に「そんなのいじめのうちに入んない」とか言われて終わりだったよなあ、まあ確かにニュースやドラマで見るような暴力的なものは受けず言葉で罵倒されることばかりだったのでそう考えられてもしょうがなかったのかなー。自分もそもそもがネガティブだし。

 

家にいるのがキツい。朝起きてリビングに入るだけでもしんどくて、ちょっと起きるのが遅くなっただけで何か言われるんじゃないかとか早かったら早かったで迷惑なのではないか。ていうかそもそもどういうテンションでおはようって言ったらいいの?このおはようの言い方でその日の最初の自分の印象が左右されてしまうと考えるととても恐ろしい、おはようって何なんだ。ご飯を食べるのも歯列矯正をしているから食事に気を遣ってもらってる状態でそれだけでもキツイのにやっぱり器具の状態が気になるのか食べている様子をまじまじと見られる。食べてるときの自分の内側から聞こえるほのかな咀嚼音が部屋中に響いている気がする。洗濯も、少し古い家なのでキッチンと脱衣所・風呂場が仕切りなしに繋がっていてそこに洗濯機が置いてあり、そんなんなのでリビングに近いからうるさいんじゃないかと思うのはもちろん洗濯をしようとするだけでなぜか「オッ!」と言われるので(?)もう何か悪いんじゃないかという気がしてならない、ゴミを出すのも自分の生活の一部を切り取られているような気がして怖い、掃除機もそんな感じでかけるのが怖い。出掛けるのも出掛ける旨を伝えると「また出掛けるのか」みたいな反応をされるし家に居たら居たで「外に出ないなんてうんたらかんたら」みたいなことを言われる、何が正解なんだろうか。

どうしても「心配させる」=「迷惑をかける」=「欠点がある」=「クズ」みたいな思考のスパイラルから抜け出せない。完璧でいられたらいいのに、そんな技量を持ち合わせていない、何もできない。

「自分がこの世で一番不幸だと思ってるでしょ」なんて母に言われたことがあるけれどそんなこと思ったことがなくて、むしろ「自分はとても恵まれた環境にいるのに何もできない、身近な幸福を活かせていないクズだ」と思っている。

 

こんな人間に誰がした、私だよ。私が他人におもしろい・おかしい・不快等の感情を持たせなければいじめられることもなかった、私が悪いことをしなければしかられることもなかった、私がもっと我慢強ければ辛いことも耐えられた。私がもっと賢ければきちんと勉強をしただろうし柔軟な発想ができたし自分の長所を作れたし良い学校に入ってその長所を伸ばせた。馬鹿だから気が利かないからだらしが無いから度胸がないからこうなった。

過去に他人に私に全く関係のないとてもしょうもないことを何日間にも渡って電話口で泣きながら聞かされ鬱のような状態になったことがある。それで私は人に相談するときはその専門の者にするのが一番だと考えているけれど結局そういうところって話をうんうん聞いてくれるだけで解決法をくれるわけじゃない。だから結局薬でパッパラパーになるしかないんですよね。死にてえよ。

とは言いつつも結局私が死ぬことで遺体の処理・葬儀、とてつもなく汚い部屋の片付け、なんかよくわかんないけどその他諸々で親族に迷惑をかけなければいけなくて存在を無くしてもなお迷惑をかけるなんて死んでも気持ちよくなれないじゃんね。だから本気で死のうなんて考えたことないよ。ただ死にたいって思うだけなんだよ。何も行動にうつしたこともないです。むしろそれで行動できる人は私より度胸があるのですごいな、と思いますこれは嫌味のすごいじゃないです。

 

何かしら1歩踏み出せれば変わるのだろうかと思いバイトを探すがどれならこなせるのかがさっぱりだ。他人が怖い。これいいかもと思っても電話を掛けるのが恐ろしくて諦めてしまう。これじゃあただのニートだ、ただでさえ人間がクズなのに状況まで社会的に見下されるような状態になってしまう。私は結局、他人が怖くて症状が出る以外、何も病気なんてない。私より酷い状態なのに働いてる人なんていっぱいいっぱいいるのに、私は甘えてるだけなんだ。気持ち悪い、甘えていい状況ではない。

何よりもずっとずっとずっと大好きな人が「あなたを生きて」と歌詞を書いて曲をつけて歌ってくれた、救われた、でも生きて何をすればよいのだろう。きっとあと1歩踏み出せればどうにかなるんだと思う。自分でも正直わかっている、あと少しなんだと思う、でもそのあと少しがまだできない、腹が立つ。

 

 

というのの繰り返しです最近は。